掛川の凡人♪ブログ

趣味のDIY(車いじり/日曜大工など)や興味をもった情報を掲載!
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
 
スポンサード リンク
ARCHIVES
広告
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
サス交換(外し方)リア編 セレナ C25

まず初めに、3列目シートを上げます。

 

サス交換リア編?.JPG

 

 

 

3列目シート真下にあるこのカバーを外します。

 

サス交換リア編?.jpg

 

 

 

内貼り剥がしをカバーの下から突っ込み手前に引っ張ります。

 

サス交換リア編?.JPG

 

 

 

カバーの下半分が外れたら、カバーの下を持って垂直に力強く手前へ引っ張れば、カバーが外れます。

 

サス交換リア編?.JPG

 

 

 

ダンパーのロット部分がナット(16弌砲濃澆泙辰討い襪里粘砲瓩泙垢、そのままだとロットが回転してしまうので写真のようにスパナでロットを固定しながらメガネレンチ(16弌砲粘砲瓩討います。

 

サス交換リア編?.jpg

 

ナットは完全に外さないで軽く付けておきます。  

 

 

 

次は下へ行きアクスルをジャッキで少し持ち上げておきます。  

 

サス交換リア編?.jpg

 

 

 

固定しているボルト・ナット(18弌砲魍阿靴泙垢、ここも超固いのでインパクトを使いました。

 

サス交換リア編?.JPG

 

ボルトはまだ抜かないでください。

 

 

 

 

上に戻りロットのナットを外します。 下へ戻りダンパーを支えながら先ほどのボルト(18弌砲鯣瓦韻丱瀬鵐僉爾外れます。

 

※スプリングを外すだけなら・・ロッドのナットは外さずにダンパー下のボルトを外すだけでOKです。  

 

 

 

 

 

このスプリングを外す作業が一番手間取った!

 

なぜならスプリングコンプレッサーが入らない!

 

この状態で縮めてもスプリングが扇型になってしまい外れない...。

 

 

※写真にダンパーが写っていますが、外した方が作業はスムーズです!(ダンパー下のボルトだけ外してもOK)

【ダンパーをアクスルから外しておかないとスプリングを外す作業が大変困難になります。経験談】

サス交換リア編?.jpg

 

 

 

いろいろ試した結果スプリングコンプレッサーを左右で上下反対にしてみた。

 

サス交換リア編?.jpg

 

 

 

この状態でなんとか外すことができた!

 

広告

 

 

最後に・・スプリング外しが大変だったのは、純正スプリングの時だけです。(全長が長いため)

 

掲載写真のスプリングは、4WD用のダウンサスを間違えて購入し、取り付けてしまった為。スプリングの全長を測ったら純正スプリング(2WD用)と同じ寸法でした。( ;∀;) 

 

コメント
コメントする









 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.